読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やりたいことをぜんぶやる

no(22) / 大学生っぽいブログ

アルバイトの話。

noです。

前回の記事を、椎名さんのblogにて言及していただきました。ありがとうございます♩

norsy72.hatenablog.com

椎名さんの文章はとても素敵で、いつも惚れ惚れとしてしまいます。きっと素敵な女性なんだろうなあ。

 

 

 

 

 

さて今回は、私のアルバイト経験について振り返ってみようと思います。

 

 

 

twitterでアルバイトについて触れることが多かったから。

 

 

 

 

突然ですが、私は非常に飽き症です。

なんに関してもふいっと興味関心を失うことが多く、それはアルバイトにしても同じことが言えます。

 

なので他の人よりアルバイトの経験が多いと思います。

おもしろくないなー、と感じた次の瞬間には辞めてるくらいの勢いです。

おもしろそうだなー、と感じた次の瞬間には応募の電話を入れています。

 

よく言えば、色んな経験をしている。

わるく言えば、責任感がない。

 

えへ。

そんな自分も好きです。

 

むしろ大学生の間にたくさんのバイトをしてみよう!と考えてるタイプの人間でした。

 

 

 

 

忘れないうちに、そんな私のアルバイト遍歴を振り返ってみようとおもいます。

 

 

 

 

 

追記 : 長いのでわけました。

 

 

私のアルバイト遍歴

 

 

◦ フードコート内のたこ焼き屋さん 時給¥750

地元のショッピングモールのたこ焼き屋さん。

高校2年生の時に始めた人生初のアルバイト。

たこ焼き以外にうどん、そば、どんぶり、フライドポテト、たい焼き、アイスクリームなどを出していたので、お昼時はてんやわんやでした。

勉強と両立出来なかったので4ヶ月くらいで辞めました。

月収2.5〜3万円くらい。

身につけたスキル【たこ焼きが上手に焼ける】【オムソバが作れる】【ゴキブリ退治ができる】

 

 

◦ 駅前の焼肉屋さん 時給¥850〜1,025

飲食業のイロハは全てここで叩き込まれました。

主任のこと嫌いだったし嫌われてたけどここで働けて、学べてよかったなと今でも思います。主任は本当に嫌いだった(大事なことなので2回言う)。彼女がいる3つ年上の先輩と淡い恋もしてました、懐かしい。身体の関係はありましたが。

マジックリンの原液を使うのがしんどかった。手先荒れ放題でした。

働いたのは大学1回生の4月から12月くらい。

月収6〜8万。

身につけたスキル【お肉の部位を見分けることができる】

 

 

ガールズバー 時給¥1300 + 各種バック

大学でできた友達に「うちのBarで働かない?」と誘われ

なにそれ格好いい、Barで働くとか大学生っぽいと思って扉開けたらそこはガールズバーだったという。

店長がもともと京都のBarで働いてた人だったので、

制服も白シャツ、店内もシックな感じで本当にBarっぽかったです。

店長にシェイカーの振り方も教えてもらいました。

大学1回生の1月から2回生の7月ごろまで。私にしては長続きしました。

月収12万くらい。

営業時間が21時〜翌05時というのがねぼすけの私に辛かった。

接客中に寝たことがあります。

ちなみに水商売にはバックという制度があって、お客様にドリンクを一杯(私のお店では女の子のドリンク¥1,000でした)いただけると100円がお給料にプラスされます。

あとボトルをおろしてもらうとその10%の金額がバックになったり。

お触りなんかは当然NGだしカラオケしたり系列店のキャバクラで遊んだりお客様に出前を注文してもらったり、なんやかんやで楽しかったなあ。

身につけたスキル【上手なお酒の作り方】【上手なお酒の飲み方】【綺麗な吐き方】

 

 

◦ 個人経営の居酒屋 時給¥920

ここはガールズバーの出勤を減らそうと始めました。

社員さんでもアルバイトでも「名字ではなく下の名前で呼ぶ」のがお店のルールでした。今思えば、なかなかこんなところない!

なので本当にみんな仲が良かったです。

社員さんも大好きだったし、今は別れましたが大好きな彼氏もできたし、同期とは今でも飲みに行く仲です。

四条河原町のひっそりとした裏路地にあって、社員さんの仕込むお料理が美味しくて、カウンターにお酒がずらりと並ぶ、雰囲気のいい居酒屋で、私の一番大好きなアルバイト先でした。

が、オーナーと喧嘩してクビになりました。

同期のみんなも結構クビになってました。ウケる。

月収7〜8万くらい。

働いたのは大学2回生の7月から2月まで。

ここは本当に、身を尽くしたい!と思えるようなお店でした。

身につけたスキル【しいたけの飾り切り】【素早くつまみ食いをする】

 

 

◦ 株式会社モン○ローザ 時給¥960〜1400

でた。モン○ローザ。白木屋とか魚民とかの会社です。

お金に困っていた私を幼なじみが紹介してくれました。

ガールズバーを経験してから、もう二度と夜通し働くことはしないぞ!

なんて思っていたのにまさかの勤務時間17時〜翌05時でした。

一番しんどかった出勤が、

「金曜17時出勤〜土曜05時退社、同日土曜13時出勤〜日曜03時退社」

という鬼シフトでした。今思えばアホかと。

夏場に水分補給ができず脱水症状になりかけたのがトラウマで辞めました。

店長ごめんね。

あと私は白木屋で働いてたんですが、

いきなり「今から魚民○○店にヘルプな」「今から笑笑○○店行ってくれ」

とか飛ばされることが多かったです。

メニューが全然違うのにヘルプに飛ばされるんでキレそうでした。

これが一番大変だったかも。

そして、個人経営の居酒屋を経験した身としては、

適当なお料理たちをお客様に提供することに誇りを持てなかった…。

完全にお金のためだけに働いてました。

月収12〜14万くらい。

大学3回生の4月から8月まで。

身につけたスキル【夜がんばって起き続ける】

 

◦ アパレルショップ 時給¥950〜1125

地元に新しくショッピングモールができるので、

オープニングスタッフを募集していたところに応募。

飲食経験しか無いので不安だったけど、なんとか雇っていただけました。

が、秋冬シーズンにホコリ・繊維アレルギーを発症。

店内にいるだけで気道が狭くなり声はでず咳もとまらず鼻水ダラダラ!

命の危険を感じ、病院へ→事情を説明し退職。

こればっかりは仕方ない辞め方でした。

まあ24歳の若手女店長とも馬が合わなかったけど。

月収12〜14万くらい。

アパレルは勤務時間が長い割に楽なので結構稼げて驚きでした!

働いたのは大学3回生の9月から12月まで。

身につけたスキル【立ちながらお洋服をたたむことができる】【早起き】

 

 

◦ レセプタント・VIPアテンダント 時給¥2500

なんのこっちゃって感じですがこちらは

大学3回生の1月から現在(大学4回生の9月)まで続いているアルバイトです。

月収4〜6万くらい。

ぶっちゃけていうとコンパニオンです。

これも友達に「ホテルのドリンクサービスのバイトがあるんだけど〜」

と誘われて事務所に登録してみたはいいものの、

蓋を開けてびっくり、いやこれコンパニオンやないか〜い。てな感じでした。

分かりやすい写真があったのではっつけておきますね。

f:id:mii__from:20150913004259j:plain

ご利用いただくお客様へ | 日本バンケット事業協同組合

 

仕事内容としてはこんな感じ。

お客様にお飲物をおつぎする、大皿のお料理があればお取り分けする、お客様のお話し相手として宴会場に華を添える。これがメインのお仕事です。

今はコンパニオンではなくレセプタントという新しい名称ができてるみたい。

ホテルに入る時は写真のような制服に身を包み、髪の毛も1本の後れ毛もでないようにケープでガチガチに固めて、事務所で指定されたちふれの口紅578番をきゅっとリップブラシで丁寧に引きます。

メイクも照明に負けないように、濃いめです。

めんどくさいな、辞めたいなと何度も思うのですが

全ての用意が終わって宴会場のバックサイドに待機している時の

あの緊張感、高揚感、凛とした気持ちが忘れられなくて、結構続いてます。

1回の仕事につき2時間ポッキリで5,000円というところもまた良い。

また、VIPアテンダントというのは

結婚式の披露宴にサービススタッフとして入る時の名称です。

これもめんどくさいなとよく思うのですが

式が始まると全く関係のない他人のお席なのに感動してしまって…。

よく仕事しながら涙目になってます。こちらも辞められそうにない。

あとホテルだけじゃなく、料亭や普通の居酒屋にも派遣されたり。

 

このお仕事の良いところ、結構たくさんあります。

・見た目が重要な仕事なので美意識が上がる

・高いヒールを履くので背筋がしゃんと伸びる

・自分じゃいけないような高級ホテルや料亭に入ることができる

・丁寧な言葉遣いやサービスを学べる

・目上のお客様とお話しできることで世界が広がる

・二次会にご一緒させていただける場合がある(もちろんお給料貰えます)

・お酒の席でのマナーを知ることができた

 

などなど。

 

 

それにしてもこの仕事、本当に綺麗な方が多い。

大学生か大学院生くらいかな、と思ってたお姉様が

33歳の人妻だと知った時は開いた口が塞がりませんでした。

見られる仕事だから綺麗を保てるんでしょうか。

本当に、実年齢を聞いて仰天するような方ばかりです。

チーフクラスになるとお化粧も上手で髪の毛も爪の先もいつも綺麗だし、

手を抜いたお洋服を着てらっしゃるところも見たことがありません。

お化粧やお洋服にも気を使うし、美意識は本当、上がりっぱなしです。

あ、私のような平凡な大学生も割と在籍しています。

 

もう少しコンパニオンのアルバイトは続ける予定です!

 

 

 

 

 

こうして振り返ってみると面白いですね。

自分、全然長続きしたバイトないやん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

no